損をするケース

デリヘルで働く女性が本番行為をする許す理由に、お金が目的ということが一番に挙げられてきます。他には、単純にセックスがしたくなった、お客様が単純に好みだった、という理由から本番行為を許す女性もいます。後、女性自身がお金を稼ぐ本指名やリピートをしてもらいために本番を受け入れるケースもあります。そういったお金を稼ぐために必死な努力を怠らない女性も中には存在してくるのです。本番行為を行うにあたって、女性自身に得をすることばかりであれば何の問題もありません。ですが、そういったお客様との本番行為にも損をしてしまうといった、デメリットな場面に遭遇する恐れもあるということだけは頭に入れておかなければならないのです。ちなみに、女性の中にはコンドームをつけずに生で騎乗位やってわざと中出しさせようとする女性がいるようです。少数派の意見になりますが、いつ自分もこのような気持ちになるかはわかりません。

もし、生でセックスをした際には妊娠をしてしまうというデメリットがあるのです。ピルを飲んでいるから絶対大丈夫だと思っている女性もいます。
ですが、そのピルは決して絶対ではありませんし、万が一飲み忘れということだって考えられなくもないのです。妊娠してしまっては取り返しのつかないことになってしまいますので、そこだけは確実に注意が必要となってきます。次に、お店にバレて罰金を支払わなければならないというケースも出てきます。そもそも、デリヘルでは本番行為は一切禁止とされています。
もちろん、お客様側から本番交渉をしてくれば問題としてお店側も対処をしてくれるはずです。これが女性側からの交渉となれば話は変わってきます。

ゼロ円で本番行為を行っているのであれば、お互いウィンウィンな関係ですのでお客様からのクレームは一切ないでしょう。
しかし、お金が発生しているのであれば逆にお客様側からクレームを入れられることになるかもしれないのです。
サービス料金以外のお金を受け取り、しかもそのお金を女性自身のポケットに入れてしまったことがバレた日には何の罰が与えられるかわかったものではありません。
もちろん、最初は女性をかばってくれたりすると思われます。
ですが、これが何度も何度もクレームが入ればただのクビだけでは済まされないかもしれません。
罰金を請求された挙句、お店も辞めなければならないという最悪なケースになってしまうこともあるのです。
先ほども述べましたが、デリヘルでの本番行為はお互いウィンウィンな関係であれば何の問題もありません。
そこにどちらかに少しでも弊害が及んでくるのであれば、その先には何かしらのトラブルが待ち受けているかもしれないのです。